2020年06月21日

各地のエアロスター(MP38系)

今回は各地のエアロスター(**G-MP38F*)系のうち、本サイト未掲載分を取り上げます。

kagoshima-city_QKG-MP38FM_1675.JPG
鹿児島市交通局 QKG-MP38FM
鹿児島200か 1675
車体上部から降りてくる青のラインが特徴ですが、それ以外はかなりシンプルな鹿児島市営バスの塗装。
県内最大手の民営バスとは異なり新車がコンスタントに入っているようです。

kyoto-city_2KG-MP38FK_3526_20191206.JPG

京都市交通局 2KG-MP38FK
局番:3526 京都200か3526
観光客で溢れ、混雑著しい京都市営バスですが、LV290ともども短い方の車を選択している様子。
トルコンATをパワーモードに入れ、京都の街を爆走する姿をよく見かけます。

sendai-city_2PG-MP38FK_1810_20200126.JPG
仙台市交通局 2PG-MP38FK
仙台230あ1810
しばらくいすゞの導入が続いていましたが、入札に勝ったのか、2018年度はエアロスターが入ってきました。
中扉より後ろの窓の高さが異なるところはしっかりブラックアウトされています。
ここは昔から塗装が変わりませんね。色合いや細かい線が多いところに、やや昭和感が漂います。


nihonkotsu_2PG-MP38FM_733_20180906.JPG
日本交通 2PG-MP38FM
車番:557 鳥取200か733
鳥取では中型・小型車ばかり走っていたので、大型の、それも現行車種がやってきてびっくりしました。
ここは中扉も含めて窓まわりをしっかりブラックアウトしていて、精悍な印象。

shizutetsu_2PG-MP38FM_933_20180505.JPG
しずてつジャストライン 2PG-MP38FM
静岡200か933
しずてつジャストラインでは、最近復刻塗装ばかり導入していましたが、現行の塗装の車両もちゃんと導入されていました。
もしや、これも復刻塗装扱いなのかもしれませんが・・・。


toyama_2PG-MP38FK_551_20190714.JPG
富山地鉄バス 2PG-MP38FK
富山230あ551
最後は最近神奈中古を大量に入れている富山地鉄バス。地産地消?ということなのか大型の新車は基本的に三菱ふそう製です。
行先表示に白色LEDを採用していますが、濃色ガラスは非採用としているようです。



続きを読む
posted by keikyu2174 at 10:00| Comment(0) | 日記

2020年05月04日

コロナの影響で・・・

新型コロナウイルスの影響で、外出制限が始まってから早2ヶ月ほど。
自宅にいる時間が大幅に増えて、一向に進まなかった写真の整理がついに終了してしまいました。
整理が完了した画像の中から、今回は各地の2規制のエルガ・ブルーリボンをご紹介いたします。

hokutetsu_2PG-KV290Q2_28-413_20190713.JPG

北鉄バス 2PG-KV290Q2 
車番 28-413 金沢200か・740
2019年の夏、9年ぶりに訪れた金沢の街は、走るバスのほとんどがISOホイールを履いたバスばかりでした。
北鉄バスではトルコンAT仕様を選択していました。

kanto_2KG-KV290N2_1556_20180113.JPG

関東自動車 2KG-KV290N2
車番不明 宇都宮200か1556
関東バスの旧塗装車はAMT仕様を選択していました。しかし新塗装になると…
kanto_2DG-LV290N2_1618_20190726.JPG
関東自動車 2DG-LV290N2
車番不明 宇都宮200か1618
東野交通との合併を経て、赤と黒の派手な塗装に変わりました。
AT仕様を選択したため、排ガス記号が2DG-に変わっています。

kantetsu_2SG-HL2ANBD_1929_20191019_LV.JPG
関東鉄道 2SG-HL2ANBD
車番 2170MT 水戸200か1929
古参車が多数走行している印象の水戸市内ですが、関鉄バスは新車をコンスタントに投入しているようです。
こちらはいすゞのハイブリッド車で、日野の統合車種になってしまいましたが、「HYBRID」のロゴなどにいすゞの独自性を残しています。

kyoto-city_2PG-LV290N2_3521_20191206.JPG
京都市交通局 2PG-LV290N2
車番 3521 京都200か3521
視認性を重視するため、敢えて方向幕を使用しているところにこだわりを感じます。
インバウンド効果で市民の利用に影響が出るほど混雑しているそうですが、長尺ではなく標準尺を選択しているようです。
セーフティーウィンドウを特注で装着していますが、あんなに小さくて効果があるのでしょうか…?

narakotsu_2PG-LV290Q2_1152_20191206.JPG

奈良交通 2PG-LV290Q2
奈良200か1152
奈良市内ではバスの需要も根強いようで、エルガに限らず長尺車を選択しているようです。奈良交通では車種に関わらず左後輪の巻き込み防止カバーを装着しています。
奈良公園をイメージしたのかのような塗装、シンプルですが、鹿が描かれており、存在感はあります。

sanyo_2DG-LV290N2_5869A_20190527_2.JPG

山陽バス 2DG-LV290N2
車番 5869A 神戸200か5208
明るい塗装の山陽バス。中扉の後に側面LEDを装着しているため、変わった窓配置となっています。
急勾配の多い路線環境ですが、4気筒ダウンサイジングエンジンの本車種で問題ないのでしょうか…?


本サイトでは会社別に掲載していますが、車種別に並べてみると、事業者ごとの細かい相違点が見えてきて面白いかもしれませんね。
新型コロナウイルスがある程度収束しないとあちこち出歩けないので、今後も不定期で車種別にアップしていこうと思います。
posted by keikyu2174 at 18:29| Comment(0) | 日記

2019年06月22日

800形廃形式へ

6月21日発売の「鉄道ファン」誌によると、先日さよなら運転を行った823−1編成が6月19日付で除籍されたそうです。

IMG_1967.JPG
急行の激減した1990年代後半〜2000年代にかけては、普通車の主力といえばオールマイティに活躍する1000形でも、8両・4両メインだった1500形でもなく、800形だったわけで、朝ラッシュ時の上り電車に800形を集中投入する様は圧巻でした。
何せ、運用変更で1000形や1500形が入ってくると、収容力に明らかに差がありました。
_20030324 (12).jpg
2003年頃の日常。金沢文庫駅には当時「KEIKYU SHOP」なるコンビニが存在したような記憶があります。構内に吉野家もありましたね。

8246_20051231.JPG

高速運転は苦手だったはずですが、羽田空港がらみの運用で快特や特急としても走ることがありました。
それにしても京急のチョッパ制御車は、800形は低速域重視で高速性能が弱く、2000形は高速性能重視で低速域が弱く、1500形はどちらも中途半端(6M2T編成の120km/hはかなり厳しそうだった)、
低速・高速とも高性能な新1000形を見ているとVVVF制御の凄さを感じますね。

8011_20040203.jpg
そういえば、801-1編成のみ側面の窓がミラーガラスになっていました。
8011_20050728.jpg
微妙に色がついているのが分かるでしょうか。同編成でも品川方3両(802側)は普通のガラスでした。
側面の方向幕の枠も、801-1編成と803-1編成は1000形と同じ銀色の枠で個別に止められていました。
_20030413 (11).jpg
805-1編成以降は種別と行き先を、ボディ同色の枠が使用されていましたから、なんとも野暮ったく、古臭く見えたものです。
それでも基本設計が素晴らしいのか、増備年次ごとの相違点は少なく、車体更新してもほとんど見た目は変わりませんでした。

8161_20180502.jpg
普通電車用として天寿を全うした800形に大きな拍手を送りたいと存じます。お疲れ様でした。
posted by keikyu2174 at 16:55| Comment(0) | 日記

2019年04月20日

西武鉄道「Laview」に乗ってきた

こんにちは、不定期更新です。

先日、と言っても一ヶ月近く経ってるような気がしますが、平日に休みをって秩父の「祭の湯」に行きました。
いつもなら車で行くところ、あえて電車で行ってみました。

最近、EOS Kiss Mというミラーレスカメラを購入して撮影意欲が倍増しているので、西武線の写真を撮りつつ。
まずは新宿線

IMG_0682.jpg
30000系は2+8両編成という組成を組むんですね。

IMG_0693.jpg

新宿線の6000系は原型を保っていますが、車体更新等はしないのでしょうか?
池袋線のがかなり手を加えられているのに、放置状態で少し寂しいかも。

IMG_0708.jpg
場所を変えて2000系。

続いて新秋津という駅に行き、池袋線を・・・。

IMG_0756.jpg
IMG_0805.jpg


IMG_0811.jpg
新型特急の「Laview」が通過していきました。窓がでかい。
所沢のぎょうざの満洲で昼食にして、秩父行きの特急に乗ったら、
たまたまですが、さっき撮影した「Laview」がやってきました。
IMG_0833.jpg
駅の発車案内にもしっかりイラストが表示されています。

IMG_0842.jpgIMG_0847.jpg
乗ってみて感じたことは・・・
・窓が大きく異次元の眺望。家が動いているみたい。
・走行音静か(レッドアロー比)
・座席は変な形だけど座り心地良い。アームレストにテーブルが内蔵されているのもGood!
・自動放送は久野知美さん?石毛美奈子さんのほうが「西武!」って感じでよかったけど・・・
・案内ディスプレイに前面展望が表示されるが、やけにカクカクしている。伝送速度が気になる。100Mbps出てるのかなぁ

ちなみに、当日は西武ライオンズの選手向けの試乗会も行われた模様。この列車にも西武のユニフォームを着た人が乗ってたんですが、もしかしたら選手だったのかな?

IMG_0861.jpgIMG_0864.jpg
西武秩父についてまた写真を取りましたが、やっぱり窓の大きさが際立ちますね。先頭車のデザインもすごく個性的。
裾絞り車体ではない+全面非常口装備ということは、地下鉄に入って東横線に来ることも想定しているのでしょうか?

写真を撮って祭の湯に行きましたが、「温泉の湧出量が少ない」という弱点を跳ね返すほど設備は素晴らしかったです。
土日はすごく混むだろうから、平日休みにまた行きたいなと思いました。次回はフードコートでホルモン焼きにビールをかっ喰らいたい。



続きを読む
posted by keikyu2174 at 20:53| Comment(0) | 鉄道

2019年02月25日

2019年2月 京急





初投稿になりますね。
京急、というか電車自体あまり乗らない生活をしているのですが、ぼちぼち更新していこうと思います。

2月9日、南関東で少し雪が降ったので、久々に京急電車の写真を撮りに出かけました。
・・・と言っても、雪は止んでしまいましたが。

DSC00606.jpg
800形はあと数ヶ月の活躍でしょうか。「雪だるま」を見ることはできませんでした。

DSC00629.jpg
梅屋敷に来るのは実は初めて。こんな構造になっているとは思いませんでした。写真を撮るにはなかなか微妙ですね。

DSC00639.jpg
うむ、微妙。この日のA快特は2運用が3ドア代走でした。

DSC00669.jpg
5500形は着実に数を増やしているようですね。まだ1回しか乗ったことありませんが

DSC00687.jpg
千葉ニュータウン鉄道9200形なんて1品ものもやってきました。

DSC00698.jpg
最後に1500形。800形全廃後は、1500形を廃車にするのでしょうか。
鋼製車と、VVVFの古い1700番台が危ないかなと個人的に思っています。


posted by keikyu2174 at 19:54| Comment(0) | 京急